CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
楡の木作品集
Search this site


フィルムで作るステンドグラス、
シャイニングアーツのアートサロン、
「アトリエ楡の木」のブログです。

毎月第一土曜日にアトリエを開講しています。
手作りで結婚式のウェルカムボードを作りたいと思っている方は、
ぜひ一度ご相談ください。
nirenoki@welcome.jellybean.jp

オリジナルウェルカムボードの制作手順はこちらを参考にしてください
https://www.youtube.com/watch?v=SFREpxtMHZI&feature=youtu.be

http://welcome.jellybean.jp/index.html
ジュネーブでは子供ができる・・・?
「ジュネーブでは子供ができる」
子供がほしくてもなかなかできない人と共有したい情報です。
これは「愛の宇宙方程式」(保江邦夫著)という本の中にありました。

ジュネーブの水道水はモンブランの雪が解けて伏流水になってから二日ぐらいのもので、それを飲むと子供ができるらしいのです。できるはずのない人もできてしまうらしいですよ。

それを物理学者である保江さんが分析した結果は、雪や氷から解けた水は水分子が分解する前のくっついた状態にあって、その水に生命力を蘇らせる力があるのではないかとのことです。一度試してみてもいいかも・・・です。

ちなみにスイス人は水道水を飲まないから当てはまらないのだそうです。
posted by nirenoki7 | 22:12 | 本の紹介 | comments(0) | trackbacks(0) |
霊感体質かなみのけっこう不思議な日常4
最近我が家の電化製品がよく壊れます。
エコキュートにドライヤー、そして今日はディスポーザー。全て新しいものばかり・・・

IMG_0002.jpg

「霊感体質かなみのけっこう不思議な日常4」によると、2013年は生まれ変わりの年。
20年に一度の伊勢神宮遷宮と60年に一度の出雲大社の遷宮の重なる年にあたり、
電化製品が壊れたりするらしいのです。
かなみちゃんの場合、2012年にそれが起きたらしいのですが、まぁ誤差の範囲でしょう。
我が家も変化なのかしら。

2013年は二極化の年なのだそうです。
古い価値観のまま前に進めないタイプか、変化を楽しんで生まれ変わって前に進むタイプかに分かれるのだそうです。

今回かなみちゃんのテーマは生まれ変わりでしたが、もともと私は生まれ変わりはあると思っています。自分の前世について、いろいろな人に聞いて見たりもしました。ロマンですよね。

あの世から生まれ変わる際に記憶を残しておきたい場合はスープを飲まない。
これも実行してみたいと思っています。
こちらは森田健さんによるものです。
posted by nirenoki7 | 18:05 | 本の紹介 | comments(0) | trackbacks(0) |
霊感体質かなみのけっこう不思議な日常 パワースポット編
最近スピリチュアル系の本から遠ざかっていたのですが、久しぶりに面白い本を貸していただきました。「霊感体質かなみのけっこう不思議な日常 パワースポット編 」なんですが、コミックタッチの読みやすいもので面白かったです。スピリチュアルスポット好きな私にはとても参考になりました。

伊勢神宮は外宮から参拝しなくてはいけないことは以前から聞いていましたが、その理由についてはわかっていませんでした。内宮には強い結界が張られているので入りたくても入れない未浄化霊が中から出てきた人に寄ってきてしまうのだそうで、それを外宮を先に参拝することで守ってもらえるのだそうです。私は霊感がないので、あまり関係ないかもしれませんが・・・。

それから高尾山(たかおさん)など、「やま」ではなく「さん」と読む山には神様が住んでいるのだそうです。浅間山とか伊吹山には神様はいないということなのかな・・・。
posted by nirenoki7 | 23:22 | 本の紹介 | comments(0) | trackbacks(0) |