CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
楡の木作品集
Search this site


フィルムで作るステンドグラス、
シャイニングアーツのアートサロン、
「アトリエ楡の木」のブログです。

毎月第一土曜日にアトリエを開講しています。
手作りで結婚式のウェルカムボードを作りたいと思っている方は、
ぜひ一度ご相談ください。
nirenoki@welcome.jellybean.jp

オリジナルウェルカムボードの制作手順はこちらを参考にしてください
https://www.youtube.com/watch?v=SFREpxtMHZI&feature=youtu.be

http://welcome.jellybean.jp/index.html
アクティブブレインで学ぶ『易』
 長い間、このブログを空けてしまいました。
といいますのも、取り組み始めてしまった『易』で、覚えなくてはいけないことがあって、そちらで手一杯だったわけです。
具体的には『易』の『64卦』を全ていえるようにしなくてはならず、それが硬くなった頭には結構ハードだったわけです。

この、全て記憶しなくてはいけないところが『アクティブ』で学ぶ『易』の特徴なんでしょうが、
正直なところ、最初はあんなに『・・・(-_-;)・・・』だったものが、やってみれば『(^^♪(^^♪(^^♪』
何ごとも「やる」と決めるか「あきらめるか」その二つに道は分かれているんだということをつくづく思い知らされました。

『64卦』って、何か・・・。
天、沢、火、雷、風、水、山、地の8卦がそれぞれにかけ合わされて64卦となるのですが、
それぞれに一文字から二文字の漢字がくっつき、それぞれに意味を構成するのです。

例えば
天から始まるものであれば「乾為天」「天沢履」「天火同人」「天雷无妄」・・・・・
火から始まれば「火天大有」「火沢暌」「離為火」・・・・
のようになるわけです。
一度頭に叩き込めばどうってことないんですけどね・・・。

易を勉強している人でも、この64卦を記憶している人は少ないんだとか・・・。
普通はどうやっているかといえば、本を見る。

アクティブの場合はアプローチが全然違うので、一般的な易とは同じにしないほうがよさそうです。
本を見る代わりに人を見る・・・。

これからは6つのコインで占うことになるのですが、どう質問するか。何を聞くか。どう読むか。
次はそれらが問題となります。

来月の講義まで宿題がないのは楽ですが、配られたテキストには目を通しておかないといけないのかな・・・。
posted by nirenoki7 | 22:55 | アクティブブレイン | comments(0) | trackbacks(0) |
アクティブブレインで学ぶ『易』

 アクティブブレインを使っての、『易』の講座があるということで早速受講を決めました。
折角脳の使い方を勉強したのですから、興味のあるもので実践してみるのはわかりやすいに違いない。

昔から『気学』に興味があって、少しだけかじったことはあったのですが、
アクティブを薦めてくれた友人から、ここでで取り組む『易』は全く概念が異なるよと聞いていたので、
その違いを楽しみに始めてみました。

第二回目まではあまりピンときていなかったのですが、第三回目の先週辺りからその違いを実感してています。
全てイメージに置き換えることで、確かに頭に残ります。


本命星、月命星は生年月日を聞いただけで本を見ることなくわかるようになり、八卦にいたっては漢字さえ読めない状態から影響を与えている自然に照らし合わせることまでが完成できました。
今までは何なんだったのかと思ってしまいます。
 天=乾(ケン)
 沢=兌(ダ)
 火=離(リ)
 雷=震(シン)
 風=巽(ソン)
 水=坎(カン)
 山=艮(ゴン)
 地=坤(コン)
すらすら言えて、盤のどの位置にあるかもはっきり頭に浮かびます。。。

「難しい」「わからないもの」と諦めていたものが記憶できると、何だか自信が出てきます。
それこそが『アクティブブレイン』そのものですが、これまでの自分を知っているだけに実感が持てます。

アクティブでは『マイナス』な思いを排除するのが基本なのですが、『易』においても同じです。

とはいうものの、人生において明らかに訪れる波の上下をどう判断するのかは大きな疑問のひとつでした。
しかし、答えは簡単。その波が上の方でウェーブしているのか、下の方でウェーブしているのかの違い。
ウェーブが下にあるときは、全体を上げることで解決されるようです。


12月まで、毎月一回づつの講習ですが、手ごたえ十分な途中経過。
これからが楽しみです。

posted by nirenoki7 | 22:21 | アクティブブレイン | comments(0) | trackbacks(0) |
アクティブブレイン
昨日、今日で「アクティブブレイン」を受講してきました。

元々、脳に関することには興味があったので、今回の講師でもあった友人から紹介された時に、すんなりと受講してみたい気持ちになったのですが、実際に受講してみた感想は期待を上回るものでした。

具体的に見える効果は、二日間で160の単語がすらすらと覚えられたこと、40の単語が、番号と共にあっというまに記憶できたことなのですが、要するにこれまで使っていなかった脳がどれ程あったかを思い知らされたことが良かったです。

自分の脳の可能性はまだまだこれから開発できるという自信を持たせてくれるセミナーはそんなに多くはないかもしれません。是非、多くの方にお勧めしたいです。

先ずは宴会芸としてからご紹介してみようかと、今からワクワクです。
posted by nirenoki7 | 18:47 | アクティブブレイン | comments(0) | trackbacks(0) |